への丸航海日誌

World of Warships(WoWs)やSteelOceanの設定、情報、プレイ日誌等

性能の低いPCで快適にプレイする為のグラフィック設定の方法[WoWs]

   

World of Warships(WoWs)のオープンβが開始されてから2ヶ月程経ちましたが気になるのがWorld of Tanks(WoT)等と比べて読み込みが重めという点です。

戦闘中は、特にそれ程気になる事は、無い気もしますがWoTと較べてもロードは、かなり重くなっています。メモリの使用量も数割多い気がします。HD画質用のテクスチャを使用しているからかも知れませんが「ひ弱」なPCを使用しているプレイヤーに取っては、よろしくありません。

WoTだとマッチング中にIE等のブラウザでWeb閲覧をしていてもそのままAFKでも特に問題無いですがWoWsでマッチング中にWeb閲覧をするとタブ2ページ程度で直ぐにメモリ不足になります。

これは、少々宜しくないので改善方法は、無いかと思っていたところWoWsの公式サイトの方でグラフィック設定の方法に関する情報が流れました。

ただ、動画なのでいちいち止めたり動かしたり面倒臭い点があったので必要な箇所だけ抜き出してみました。

ハードウェアに大きな負荷をかける設定

まずは、ハードウェアに大きな負荷をかける設定についです。

グラフィック設定

FPSの描画速度に影響があります。

まず、設定からグラフィック設定を開きます。

そしてその画面の中央左辺りにある[グラフィック品質]のコンボを開きます。

20150912203422

そこで設定可能な値は、低、中、高、最高の4つです。その中から自分のPC性能にあった値を選択すれば大抵の場合は、問題ないようです。最適な値が分からない場合は、最高から1個づつ試してみれば良いのです。

下は、動画から抜き出した画像ですが艦艇の画質は、余り分かりませんが後方の島を見ると画質の違いは、一目瞭然です。

20150912203435

この項目だけでも問題ない人は、問題ないのでしょうが低にしてもまだ、遅い部分があるプレイヤーや部分的に高品質にしたいというプレイヤーは、更に細かい項目も見ていく必要があります。

エフェクトプリセット

エフェクトプリセットは、砲火、飛沫、煙、魚雷の航跡等の表示画質表現に関わっています。値は、低、中、高、最高です。FPSの描画速度に影響があります。

20150912203551

この項目を自分は、Lowにしてプレイしていたのですが不思議に思っていました。だって、公式サイトに掲載される画像や動画は、映画みたいな砲煙が有ったり魚雷がわんぱくフリッパー並にすごい水しぶきをあげて走ってくるのに当方のプレイ中は、砲煙は、余り無いし魚雷も輝点が付いて無いと殆ど分からない程度。

その原因は、この設定だったようです。

下の画像は、上が最高、下が低です。低では、砲煙が描画されていないのが解ります。他にも海面の泡みたいな物もありません。

20150912203743

低の画像。

20150912211039

エフェクト品質

FPSの描画速度に影響があります。

エフェクト品質は、視覚効果に影響があるとなっていますが要するに炎とか陽炎等の見え方が変わるということです。

20150912203755

下の画像は、左が最高設定で右が低です。

20150912203804

炎の描画が全然異なります。ただ、この値は、低の方が炎が派手で良い気がしないでもないですけど。

20150912203829

海面描画品質

FPSの描画速度に影響があります。最もグラフィックカードに負荷がかかる処理だそうです。

海面の描画品質です。

20150912203838

画像を見れば画質の違いは、一目瞭然ですがこの設定は、低でもなんの問題も無い気がします。プレイ中にいちいちこんな箇所みている暇は、ないでしょう。

20150912203856

影品質

CPUとグラフィックカード双方に大きな負荷をかける処理だそうです。物体の影の表示画質や表現が変わるみたいです。

20150912203911

最高と低の比較。左が最高で右がOff。下の最高画質の画像と見比べると左の方の飛行機の明るさと右の方の飛行甲板の端にあるキャットウォークの描画が異なるのが解ります。

20150912203934

最高画質が広い画像。画質の境目の左右でキャットウォークが白い線のように見える(左)、見えない(右)のが解ります。後は、海面の艦体の影の有無。

20150912213116

テクスチャフィルタ

FPSの改善に影響があります。動画だと高性能なPCの場合は、上げてね♪と言っていますが非力なPCの場合は、再優先で低くした方が良いみたいです。

20150912203951

小型の物体のアニメーション

FPSの描画速度に影響があります。

Offにすると小型の物体の一部が非表示になります。航空機は、本来編隊飛行しているのですがこの設定をOffにすると1機になるようです。当方も航空機が1機しか見えなくて「ショボ」と勝手に思っていましたがこの設定の影響でした。

20150912204014

植物品質

植物の描画画質や表現に関係しています。

左が最高、右が中。

20150912204036左がOffで右が中。プレイ中にあんな島に座礁したら何もない無人島で寂しいだろうなとか思っていましたが実際は、木々が生い茂っていたようです。当然当方は、Offになっています。

20150912204045

描画距離

自分からの距離によって各物体が表示されるかされないかの設定です。グラフィックカードに負荷がかかります。

20150912204104第四砲塔後方の突起等が表示されているのとされていないのが分かると思います。

20150912204120

オブジェクト描画品質

各物体の表示を設定の値に応じて表示/非表示等を設定します。グラフィックカードに負荷がかかります。

20150912204228

実際にレベルを変更した画像。良く見ないと分かりませんが赤矢印入れた辺りが結構異なります。物体の有無、ワイヤーの有無、窪み、影、ディテール関連など。ただ、よく見ないと分かりません。間違い探しレベルだと思います。

20150912204316

GUIリフレッシュレートを下げる

この設定をOnにするとGUIのリフレッシュレートが下がるのでCPUの負荷が若干下がります。ゲーム中のリフレッシュレートが半減します。ようするに画面の描画時に30コマや60コマ必要なコマ数を半分に間引いて表示するという事です。なのでカクついた描画になりやすいようです。その半面FPSは、高くなります。

皆さんが子供の頃授業中一生懸命作成したパラパラ漫画のページ数を15ページで作るか?30ページで作るか?というのと一緒です。

テクスチャ品質

画質そのものに関わる部分です。荒い画像を使用するか綺麗な画像を使用するかです。荒い画像は、メモリを余り使用しませんが綺麗な画像は、サイズも大きくメモリを圧迫しますしハードディスク等から読み込む際にもファイルサイズが大きくなるので当然ロード時間が長くなります。

このゲームでは、港画面、ゲームマップのロード時間に関連しています。

最高画質でPCのRAM4GB、中で3GB、低で2GB必要になります。それより少ないとグラフィックカードとRAM、HDDの間でデータのやり取りが頻繁に起きるので描画速度が遅くなります。

また、グラフィックカード搭載のRAMが1GBを超えている場合は、最高画質でも問題ないようです。グラフィックカード搭載のRAMが512MBしかない場合は、低品質を選択するようにとの事です。

ハードウェアに大した負荷を与えない設定

ここからは、ハードウェアに大して負荷をかけない設定です。変更してもFPSには、1-2しか影響がないらしいです。

アンチエイリアス:FXAA

物体の縁がギザギザでも良いかどうかの設定。程度に思えば分かりやすいです。

左がOffでギザギザ有り、右がOnでなめらかです。一目瞭然です。

20150912204532

反射

海面等に他の物体が反射するかどうかの設定です。

下の画像だと左が高設定で後方の炎が写っていますが右のOff画面だと写っていません。

20150912204552

垂直同期

ディスプレイのリフレッシュレートに合わせてゲームもリフレッシュレートを設定するという設定です。ディスプレイのリフレッシュレートが60fpsしかないのに高性能PCなのでゲームは、100fpsも出てしまう場合に100-60=40fpsの差が生まれます。この40fpsの差が無駄な処理になりますがこの40fpsの描画が行われることによってディスプレイに送られる画像がずれて表示されたりして画面が乱れたりする事があります。それを防ぐためにディスプレイの性能に合わせるという設定です。

そしてその設定は、CPUに負荷をかけるようです。60FPSを超えることは、稀なPCを使用しているので実感は、ありませんがまぁ、そういうものらしいです。

参照:今は、亡き世界の果て「V-SYNC(垂直同期)について ver2.2

トリプルバッファ

描画用の領域を背後に3個用意して描き終わった物を表に表示するという事をする方式らしいです。表で画像を重ね合わせたり線を描いたりすると画面がちらついたり描画しているのが見えたりおかしな画面になってゲームにならないので背後で絵を完成さえそれを表に表示するというのがゲームの表示手法なのですがそれを3個用意すると・・・え~と、どんな利点があるのでしょう?

とりあえず3個領域を用意するのでグラフィックカードのRAMを余分に必要とするという事で負荷の一因になるみたいです。

詳しくは、他力本願で↓。

参照:.mjtの日記復帰計画「トリプルバッファとは何か

ポストプロセス

画像にフィルタをかけたりする事らしいですが良く分かりません。ピクセルシェーダーとかで処理するとかなんとかなっているのでグラフィックカードのシェーダー数に関係があるのかも。だとするとグラフィックカードに負荷をかけるという事でしょうか?

動画だとFPSに1-2程度の変化しかないとなっていますしOffにすると描画されない物体が出てくるそうなのでOffに極力しない方が良さそうな事言ってますね。

信号旗

信号旗の描画品質の設定です。CPUとグラフィックカードに少しだけ負荷をかけるそうです。Z旗が見えなくても良いならいらない?

ソフトパーティクル

パーティクルと背景の間のジャギーを緩和するだそうです。ぼかしてギザギザを分からなくするということでしょう。で、物体によっては、それなりにグラフィックカードに負荷を与えるみたいです。

最後に

かなりの設定項目がありますが自分で設定変更して格段に異なったのは、テクスチャ品質です。これを低にしたら随分とメモリ使用量が減りブラウザでWeb閲覧が不能だったのが1-2ページは、見られるようになりました。

ちなみに当方のPCは、メモリが4GBしかないのでギリギリだったりしますけど。

このゲームで重いのがマップロード中と港の画面。戦闘中の方が負荷が軽いというのがなんとも。そして上の設定を変えても港の画面は、あまり重さに変わりが無かったのであります。

ようするにWoWsが想定する最低PC環境以下ということなのでしょうか?

WoTもVer9.9以降若干重くなったマップがありますがまだ無事です。ただ、今後HDモデルの採用や物理エンジンの変更ででズンドコ重くなるのは必定ですし。

ああ、でも上の設定変更は、戦闘中には、変化が有ったようでFPSは、確かに向上しました。戦闘中は、元々そんなに重さを感じていなかったのですがまぁ、軽くなるに越したことは、無いです。

じゃぁ、何故高画質設定にしないかと言うと山の向こうの敵艦等を発見して島を回って艦体が表示される際に若干引っかかる事があるので動画でも言っていたテクスチャとかのバッファが足りないのでしょうね。グラフィックボードのRAMは、512MBしかありませんから。

と、言うわけでグラフィック設定の変更は、低スペックPCの人には、結構有効だと思います。色々設定を変えて試して見てみるのが良いでしょう。

それでも駄目な場合は、諦めて「解像度」を下げるしかないでしょうね。

では、では。

 - WoWs , ,

ブログパーツ