への丸航海日誌

World of Warships(WoWs)やSteelOceanの設定、情報、プレイ日誌等

日本の駆逐艦Umikaze(海風)を使用してみました。[WoWs]

      2015/09/20

巡洋艦筑摩(Chikuma)の装備開発を進めると開発ツリー上初の駆逐艦であるUmikaze(海風)が使用可能になります。Tier2です。

この駆逐艦は、駆逐艦なので魚雷が搭載されています。しかも連装です。外見は、さすがに客船のようには、見えません。

駆逐艦海風

火力

主砲が120mm砲2門です。射程が6.7kmです。使えません。Chikumaの次にこの艦を使用すると愕然とします。Chikumaの方が砲数が多いだけ全然使えます。

そして魚雷も連装魚雷発射管を2基なので4発発射出来ます。しかし、この魚雷は、なんと射程が初期状態で4.5kmと非常に短いです。駆逐艦は、高速を活かして敵艦に肉薄するといいますがこの艦だと結構無謀な気もします。ただ、装備の開発が進むと魚雷の射程は、8kmまで伸びるので発射した後に忘れた頃命中とか有ったりします。

足回り

駆逐艦です。バカにしては、いけません。直線なら33ノット以上出ます。この艦で初めて「駆逐艦ってドリフトするの?」と思うはずです。そんな旋回をします。実際にあんな曲がり方して艦体が折れないのだろうか?と思います。

防御力

「思うて詮なきことは思わず 」です。

その他

発煙筒なる装備があります。一般人に馴染みがあるのは、車が故障した際に発煙筒を使用とか位でしょうか?shot-15.07.08_22.38.22-0168

そう、プレイ中にしばしば怪しげな謎の霧が現れるのです。「あれは、なんだろう?バグかな?」とか呑気に思っていましたが。
駆逐艦の特殊アイテムだったとは。駆逐艦を取得して謎が一つ解明されました。

この煙幕実際に使用してみるとすごい高機能です。使用した近くに煙が発生して見えなくなるのです。「敵が見えない=照準の合せようがない」なので撃たれづらくなります。ただ、近くまで接近されると発見されてしまうのですけどね。

煙幕

そしてもう一つがこれ。
後期型ナイト2000のスーパー追跡モードやよろしくメカドックだとニトロとかテラフォーマーズ的には、注射?でしょうか。
要は、何かのセリフのように「そろそろ本気を出しても良いか?」とでも言いたげに最高速度が上がります。
極稀ですが前を見ずに座礁して速度0になってもエンジンブーストを使用していると普段よりも速度が早く上がります。結構使えます。

エンジンブースト

しかし、この艦で一番驚いたのがこれです。
そう、操舵室がこんな場所に・・・。非常用とかでしょうかね。まさか、操舵手は、皆臭いからとか・・・。

shot-15.07.17_03.00.16-0246

最後に

Umikazeが最初に手に入れた駆逐艦でしたが想像通り足回りだけは、良かったです。ただ、砲撃力が皆無なので無力感を味わえます。

乱戦になって近距離で雷撃ができれば多少は、活躍できますが自分は、あまりパッとしませんでした。

次の艦まで2200程度とそんなに経験値が必要と言う訳でもないので頑張って経験値を貯めて見なかった事にするのが良いかもしれません。

まぁ、初期の駆逐艦ですからね。漁船に大砲載せたような艦よりは、マシということで。

では、では。

 - WoWs , ,

ブログパーツ