への丸航海日誌

World of Warships(WoWs)やSteelOceanの設定、情報、プレイ日誌等

Königsberg(ケーニヒスベルク)が貰えたので使用してみました。[WoWs]

   

Tier5のドイツ海軍軽巡洋艦であるKönigsberg(ケーニヒスベルク)がお試しで貰えたので使用してみました。通常は、10月19日のドイツツリー実装後に使用が可能になるのですがTier4以上の日本かアメリカの艦を使用していて1戦闘で4隻敵艦を撃沈すると日本艦使用時は、ケーニヒスベルク、アメリカ艦を使用時は、ソ連のオグネヴォイ駆逐艦が貰えるイベント中のようです。

参照:あなたも新キャンペーン「シートライアル」に挑戦しよう!

ちなみに10月19日の12時にイベントが終了して上記で取得した艦とスロットは、剥奪されるそうです。スロットは、残して置いてくれてもいいんやで~。

で、そのケーニヒスベルクなのです。

前からみると少し大きめの3連装主砲塔が見えます。

shot-15.10.17_00.39.33-0666

上から見ると後部には、主砲塔が2基あって中々のデザイン・・・あれ???後部主砲塔に違和感が・・・。

shot-15.10.17_00.39.42-0922

後ろから見てみましょう。

何か後部主砲塔が左右チグハグに付いているような気がします。

前に主砲塔が1基しかなく後部に2基あるのは、撤退戦で主砲を有効に使う為でありその為前方に発砲する際に不利にならないように後部砲塔をチグハグに配置して3番砲塔が右舷側だけ前方に向くようになっているそうです。なにやらバランスが悪そうですが。

shot-15.10.17_00.39.13-0438

そしてこのケーニヒスベルクは、ドイツ軍だけあり秘密兵器を搭載しています。車輪台座の備砲です。

なんでしょう?調べても出てきません。儀礼用だとは、思いますが。まさか甲板上で海賊と戦う為とかでは、ないですよね?

shot-15.10.17_00.41.04-0315

そしてそのケーニヒスベルクの性能ですが150mm3連装砲塔3基の射程が15kmと門数が少ないですが軽巡にしては、良いのです。

そして3連装魚雷発射管を両舷に2基づつ搭載射程は、6kmです。

機動性は、32.9ノットと高速というほどでは、ありませんが十分です。

shot-15.10.17_00.42.30-0180

全般的に使用感としては、かなり良い気がします。3連装砲の集弾性能も良いですし発射速度も早いです。

アメリカのオマハは、連装砲ですがこちらは、3連装なので左クリックをずーっと押しているだけでも3発づつポンポン、ポポン程度には、発砲されて10km程度ならあまりバラけません。他の艦と撃ち合っている戦艦を効率よく炎上させる事ができます。

その結果が下の画像。初戦で124発命中です。ポンポン撃てますし命中率も良いですし心なしか艦の旋回性能、復元性も良い気がします。3連装砲3基、9門と少ない門数でも意外に活躍出来てしまいます。

ちなみに下の経験値は、ドイツツリーが実装された際にTier1の艦に割り振られるそうです。

shot-15.10.17_01.01.31-0156

これだけの結果が生み出されるならドイツツリーをすすめる価値がある気がします。

ただ、Tierが上がって重巡になると途端に使えなくなるという事もあるかもしれません。どこかの何故か開発しても単装砲で砲塔の旋回も遅い重巡「古鷹」とか。球磨から性能ダウンという気がするのですが・・・。

とりあえず19日が楽しみです。

では、では。

 

 - WoWs , ,

ブログパーツ